女性が薄毛を予防するのに最低限必要なこと

MENU

女性の薄毛予防方法まとめ

アドバイスする女医

薄毛に悩む女性によくある間違いが、今ある髪の毛をなんとか抜けないようにしようとすることです。
これははっきりいって間違っています。


なぜなら髪の毛にはヘアサイクルというのがあり、いずれは抜けてしまうからです。
本当の、薄毛予防をしたいのならこれからどんどんを髪の毛を生やすためによい生活を送るほうが大事です。
そのためにできることを紹介します。


質の良い睡眠

睡眠をとっている間に人間は代謝が最も高くなります。
また、代謝だけでなく髪の成長を促す成長ホルモンがたくさん出るのです。
つまり、睡眠不足というのは、薄毛にしてくださいと言っているようなものです。

食事で気をつける

女性の美しい髪を手に入れるなら、食べ物を改善することは必須です。
では、女性のつややかなきれいな髪の毛によい食べ物はと言いますと、まずはタンパク質が基本です。
タンパク質不足は抜け毛の原因にもなるのでしっかりと摂ります。
またミネラルも薄毛予防には大事な栄養素です。


ミネラルの中でもとくに髪の毛と関係が深いのが、亜鉛や鉄分になります。
また、メラニン色素の合成にもかかせない銅もとりたいですね。
またビタミンではビタミンBやビオチンがとくに重要です。
老化や抜け毛の原因となる活性酸素をやっつける働きのある抗酸化作用のある栄養素を取ることも大事です。


根本的には、和食を中心とした食生活を心がけましょう

最近の現代人は欧米化がすすんで脂質のとりすぎな傾向にありmさう。
コレでは、髪の毛によくないのはお分かりですよね。


やはり昔ながらのヘルシーで健康的な和食が日本人には一番合っているのです。


和食のなかでも薄毛に効果的な食事は、彩りを意識して下さい。
そうすることによって自然と野菜や果物がふえてビタミンやミネラルをたっぷり取ることになるのです。
また、まめやごま、海藻、魚など不足しがちな日本の代表食も食べるようにしましょう。


薄毛にならないために、負担の少ない髪型にしよう

薄毛がどんどん気になってくる、、
そんなときにすぐにためせる薄毛対策としておすすめなのは、髪型を変えることです。


一般的には、ロングヘアーよりもショートヘアのほうが、毛こんなかかる負担は少ないです。
また、髪の毛が多いとそれだけスタイリングも大変になるので、その面からも髪への負担は多いのです。


また無理やり作ったヘアスタイルというのは、頭皮の血流を抑制してしまう原因にもなるのです。
また、長期間のエクステンションも髪への負担が大きいので気をつけましょう。
髪の毛をきつくしばっているのも牽引性脱毛症を引き起こします。
薄毛に良いとされる髪型はやはりショートヘアにしておくほうがベストです。

ストレスを減らそう

ストレスは女性ホルモンを見だすし、自律神経も見だすので、血流を低下させたり
体温を低下させたりします。


要するに薄毛の大敵なので、なるべくなら減らすように努力しましょう!